凝縮器(コンデンサー)が汚れて冷蔵庫が冷えない

冷蔵庫修理マンは今日も行く。

今回もまたお掃除系です。

意外かもしれませんが、なんだかんだ掃除すれば冷えるってのも多いんです、実は。

冷蔵庫は全ての機種で凝縮器(コンデンサー)があります。

何をする役割かというと、圧縮されたガスを冷やして液化させる(凝縮させる)ものです。
ここは専門家が知っておけばいいので詳しくは書きません。

皆さんにおいては、「汚れたらまずい(冷えなくなる)」ってのだけ覚えておいて下さい。
理由は凝縮器が汚れるとホコリ、ゴミ、油が邪魔して冷やせなくなるからです。

フィルター同様、凝縮器が汚れると良い事なしです。

・冷えない
・圧縮機に負荷がかかる為、寿命縮む
・異常高圧運転になる為、電気代増
・加えて冷却も悪くなり、運転しっぱなし。さらに電気代増
・最悪どこかの部品が壊れる

定期的に凝縮器の汚れを確認し、場合によっては洗浄を依頼しましょう。
それでは具体的に凝縮器のビフォーアフターを見てみましょう。

↓汚れている凝縮器↓

IMG_8630


それではアップでもう一度。

IMG_8631


ここまで来ると冷えません。冷凍庫どころか冷蔵庫も冷えません。
それでは洗浄後を見てみましょう。

IMG_8632

我ながらキレイに洗浄できたw。
もう一度アップで見てみましょう。
gyoushukuki

奥の配管まできちんと見えますね。
これで一安心です。この後しっかり冷却できました。
冷蔵庫の食材も安心!腐敗、食中毒などの不安もなくなりました。

ここから少し難しい話ですが、どの程度汚れたら洗浄するべきなのか。
ここが気になるところだと思います。上記の写真の様になったら即洗浄が必要というのは理解出来ますが、実際にはここまで行く前に洗浄するべきです。
あくまで目安ですが、3年に1度は洗浄をオススメします。ちなみに油を大量に使用する店舗は1年に1回実施しているお店もあります。
もしくは写真では見えませんが、凝縮器の横側は配管が触れるようになっているので、そこを触って明らかに熱ければ圧縮されたガスを冷やせてないので、洗浄が必要かもしれません。

IMG_5334

触るなら一番下の方を触って下さい。上は触れない程熱いので。(あくまで自己責任で)
ここが40度以上あると黄信号、45度以上になると冷えないと思います。
出来れば30度前後、夏でも35度前後には保ちたい。

<注意>
最近自分で洗浄するお客様も見かけるようになりましたが、ここはケチらずに業者に任せるべきです。油汚れはとくに特殊な洗剤でなければ落ちません。家庭用洗剤でやった人もいますが、絶対落ちない上、汚れが伸びて酷い事になります。また、水撥ねで漏電させた、ファンモーターが故障した等、余計高額修理になる上、危険です。
金額は販売店に相談するといいと思います。ざっくりした金額くらいならすぐ提示するのではないでしょうか?


それでは今回は凝縮器の汚れについてお話させて頂きました。
不明点あればコメントお願いします。